冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●08年の冷凍野菜輸入高  高橋尚徳 (週刊冷食タイムス:09/02/03号)

6%減 80万t割り込む

ポテト以外すべて前年割れ
 2008年の冷凍野菜輸入数量は6.2%減77万500tとなり、05年以来3年ぶりに80万tを割り込んだ。金額は円高の影響か、11.8%減1111億3000万円と二ケタ減少した。最大輸入相手先の中国産は数量17.6%減と二割近く落ち込んだ。財務省が1月29日発表した。

中国産は17%減もトップ変わらず
 数量ベースでは、ポテト2.4%増、豆類8.3%減、ほうれん草4.5%減、コーン5.5%減、さといも14.7%減、ブロッコリー4.5%減、混合野菜21.9%減、その他の凍菜13.4%減となり、ポテト以外はすべて前年を下回った。

ベルギーのポテト伸張
 ポテトは全体の約八割を占めるアメリカ産が4.9%増と伸びて全体をけん引した。注目されるのがベルギー産。07年の47.6%増に続き、08年は67%増5200tと大幅に伸びた。10年前の1999年はわずか370tだった。
 CVSのミニストップの「ベルギーマッシュポテト」のヒットや、レストランで洋食メニューの付け合せとして使っていたフライドポテトがマッシュポテトに替わるなど、欧州のポテト製品が見直されているのが主な理由。少子高齢化に伴う若年層の減少や、健康志向の高まりによるフライ製品敬遠の流れも影響しているようだ。

枝豆は産地シフト進む
 枝豆は数量5.8%減。中国産を抜いて1位となった台湾産は10.8%増2万1570tと2年ぶりに2万t台に乗った。2位中国は35.5%減1万6344t、3位タイが23.7%増1万3630t。
 全体の消費量は年々減少傾向にあるものの、中国から台湾、タイにシフトした動きが顕著に数字に表れた。

ほうれん草は堅調
 ほうれん草は1位中国産が7.0%減1万7516tと減少したが、構成比は76%と断トツ。中国産全体の17.6%減に比べれば堅調に推移していると言える。
 2位ベトナムは4.7%減2788tと微減、3位台湾は19.8%増1806tと二割近く伸びた。ほうれん草は特に市販用で国産の需要が高く、コープネット事業連合の共同購入でも国産カットほうれん草が高い支持を集めている。中国産の冷凍ほうれん草がそれほど大きく落ち込んでいないのは、業務用が底支えしているためと思われる。

上位10カ国変わらず
 国別の輸入数量を見ると、中国が30万3600tでトップに変動はないが、2位アメリカが3%増29万7900tと肉薄した。
 07年は4位だったタイが3位に、6位だった台湾が5位に、10位だったベルギーが7位に浮上するなど順位の変動はあったが、上位10カ国の顔ぶれは変わらなかった。
輸入先上位10カ国
数量(t)前年比(増減率)構成比(%)
中国303,596 ▲ 17.6%39.4
アメリカ297,945 3.0%38.6
タイ40,034 17.0%5.1
カナダ35,581 ▲ 9.9%4.6
台湾23,715 12.2%3.0
ニュージーランド23,160 ▲ 15.0%3.0
ベルギー9,049 64.5%1.1
ベトナム7,559 ▲ 3.5%0.9
エクアドル6,995 1.2%0.9
インドネシア6,746 10.4%0.8

12月は金額が二ケタ減
 12月単月は数量6.7%減、金額10.6%減となった。中国産は16.7%減と依然として低迷が続いている。
 前年を上回ったのはポテト、コーン、豆類のうち枝豆の3品目。豆類、ほうれん草、さといも、ブロッコリー、混合野菜、その他の凍菜は前年を割った。
 天洋食品事件から1年が経ったが、いまだ真相は解明されておらず、一般消費者の中国不信も払拭しきれていない。09年も大幅な輸入数量の回復は見込めそうもないが、品質保証に対する消費者の目はますます厳しくなりそうだ。

品   目2008年1〜12月
数量(s)金額(千円)1kg当りの金額(円
ポテト
<前年比>
315,732,817 37,546,289 118.9
308,351,233 36,499,668 118.4
102.4%102.9%100.5%
えんどう15,322,308 2,253,641 147.1
15,612,465 2,318,742 148.5
いんげん25,283,896 3,151,155 124.6
27,967,970 3,542,758 126.7
枝豆55,654,303 10,121,602 181.9
59,039,954 11,473,126 194.3
その他の豆10,151,132 1,352,634 133.2
13,425,131 1,974,669 147.1
豆類小計
<前年比>
106,411,639 16,879,032 158.6
116,045,520 19,309,295 166.4
91.7%87.4%95.3%
ほうれん草
<前年比>
23,117,520 3,138,463 135.8
24,212,216 3,546,014 146.5
95.5%88.5% 92.7%
コーン
<前年比>
44,924,564 6,618,746 147.3
47,518,184 7,329,254 154.2
94.5%90.3%95.5%
さといも
<前年比>
38,844,798 4,404,564 113.4
45,545,707 5,680,838 124.7
85.3%77.5%90.9%
ブロッコリー
<前年比>
22,711,615 3,663,724 161.3
23,787,853 3,880,799 163.1
95.5%94.4%98.9%
混合野菜
<前年比>
23,281,091 4,115,805 176.8
29,824,454 5,647,080 189.3
78.1%72.9%93.4%
その他の凍菜
<前年比>
195,509,163 34,763,837 177.8
225,842,767 44,088,540 195.2
86.6%78.9%91.1%
合 計
<前年比>
770,533,207 111,130,460 144.2
821,127,934 125,981,488 153.4
93.8%88.2%94.0%

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>