冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●宝幸 市販冷食に再挑戦  去石誠一 (週刊冷食タイムス:10/07/13号)

得意の焼売、えびフライで

「しゅうまい」は
先行販売している
 宝幸(東京、末澤壽一社長)は市販用冷凍食品に再挑戦する。9月(1部は10月)から発売を予定しているのは「バナナスタイルえびフライ(バナメイ)」(6尾162g)や「チーズが入ったえびフライ(カマンベール入)」(30g×6尾)、「あらびき肉しゅうまい」(15g×12個)など。
 電子レンジ調理の「えびしゅうまい5個入」(希望小売価格105円)などは1部スーパーで既にテスト販売している。
 スーパーの冷凍食品売場の他、CVS(コンビニエンス・ストア)、C&C(キャッシュ&キャリー)向けに提案。「プレゼンではPB商品としてトライしてみたいという声も多い。当社の新しい事業の芽として大切に育てたい」(中内修二執行役員)と語っている。
 同社は過去にも業務用商品から転用する形で市販用冷凍食品に何度かチャレンジしているが、定番化するまでには至っていない。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>