冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●日本水産 水産販売網を拡充へ  井出万寿男 (週刊水産タイムス:10/09/13号)

日本・欧州でグローバルリンクス強化

 「グローバルリンクスの強化」を掲げる日本水産が、日本と欧州で水産品販売網を拡充しつつある。これまで日本や韓国向けに製品販売をシーロード・アジア社経由で行ってきたニュージーランドのシーロードグループ社(日水の持分法適用会社、売上高は約34億円)に対し、7月1日から日水がシーロード社の日本向け製品の全ての販売機能を担うことにした。

 日水グループがグローバルに推進してきた「同一市場での販売機能を一本化する方針」に沿ったもので、グループ内の重複機能をなくすことで無駄なコストの削減につなげる。
 また、「ほき」など南方凍魚の白身魚の販売で、従来から取り扱ってきた南米産に、今回の販売網拡充でニュージーランド産を追加。日本、韓国、東南アジアへの供給を優位にする。シーロード社もこれまでの加工原料向け販売から、日水グループが保有する加工などの機能を利用することで付加価値の向上を図る。
 一方、日本水産はスペイン、ポルトガルを除くヨーロッパ全土で、冷凍魚介類やスリミ、パン粉付など水産加工品の業務用、家庭用、産業用向けの販売を行っているノルディック・シーフードA/S社を8月31日付で買い取り、100%出資の子会社とした。
 2005年5月に日水が35%を出資し、シーロード社や現地資本とともに設立した持分法適用会社。今後の経営実務は現在のマネジメントチームに委ねるものの、「ガバナンスにはニッスイグローバルリンクス各社の経営者も参画する新しい形態。ヨーロッパ市場でのニッスイグループのプレゼンスを高め、グローバルリンクスのさらに強化する」(日水)としている。
 シーロード社 ニュージーランド最大規模の漁業会社。2001年に日水が株式50%を取得してグループの一員に。主なマーケットは日本、ヨーロッパ、米国。
 ノルディック社 デンマーク。1988年創立。売上高は約250億円。販売地域はデンマーク、ドイツ、スウェーデン、ロシア、豪州など。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>