冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●台湾産枝豆 生産者が値上げを要請  高橋尚徳 (週刊冷食タイムス:10/10/26号)

コスト吸収、自助努力の限界訴える
緑光系、茶豆などキロ10セント

 台湾の冷凍野菜生産者団体、台湾区冷凍蔬果工業同業公会(蔡敬虔理事長)は対日輸出の主力農産品でもある冷凍枝豆の製品価格を、来年1月から現行価格より1kg当たり10セント(USドル)値上げするよう10月19日、日本の冷凍野菜を扱うメーカー・商社に要請し、理解を求めた。

 肥料、農薬、輸送費、包装資材、電力使用料などのコスト上昇に加え、最近の台湾元の高騰により、自助努力で吸収する限度を超えたと判断した。
 緑光系、茶豆、むき枝豆それぞれ1kg当たり10セントの値上げが最低限度である、と取引先に理解を求めている。
 台湾産冷凍枝豆の輸入数量は1〜8月の累計で4.8%増1万8807tと伸びているが、1kg当たりの金額は前年同月の191.8円に対し、181.7円と下落している。
 公会は11月18日、日本の輸入冷凍野菜を扱う企業で組織する輸入冷凍野菜品質安全協議会(河合義雄会長=ニチレイ取締役執行役員)と台湾高雄市で懇談会を開き、意見交換する予定。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>