冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●冷食自主検査、11年は1.3%増  高橋尚徳 (週刊冷食タイムス:12/01/31号)

市販用が5.7%増とけん引

 (社)日本冷凍食品協会がまとめた2011年(1〜12月)の国内認定工場の自主検査数量(認定証マークを付けた製品の生産数量)は市販用5.7%増に対し、業務用が3.3%減で、トータル1.3%増64万5410tと前年を上回った。
 生産数量の9割以上を占める調理食品は1.5%増となった。そのうちフライ・あげもの類は5.8%減と前年を下回ったが、フライ以外の調理品が4%増と伸びた。
 12月単月では、市販用3.7%増、業務用0.4%減で、トータル1.7%増と2カ月ぶりに前年を上回った。
 認定証マークを付けていない製品を含む冷食協会員の国内生産量は1〜2%増の142万〜143万tを見込んでおり、ピークだった06年の154万tに比べると10万t程度下回るが、冷凍野菜の輸入量は06年の83万tを大きく上回る89万tと過去最高を更新した。調理冷凍食品の輸入量も前年を上回る可能性が高い。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>