冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●生姜ブーム 冷凍食品業界にも波及  去石誠一 (週刊冷食タイムス:12/08/21号)

女性がターゲット

ニチレイフーズ「生姜が香る7品目具材の和風バーグ」
冷えたカラダをポカポカに
 冷凍食品にも“生姜ブーム”の波が訪れている。今秋の市販用新商品として、ニチレイフーズが「生姜が香る7品目の和風バーグ」、マルハニチロ食品が「ふんわり卵と野菜の生姜あんかけ炒麺」、アクリフーズは永谷園とコラボで「『冷え知らず』さんの生姜坦々スープごはん」を発売する。マルハニチロ食品とアクリフーズはメインターゲットを女性に置いており、新しい需要層の開拓を意識している。秋冬シーズンに向け、“あったか”や“ポカポカ”といった生姜の効用をさりげなく訴えている。

 数年前から“生姜ブーム”というフレーズを耳にするようになり、生姜味の菓子や加工食品が売場に登場。一部には「チューブ入りおろし生姜を常時携帯する若い女性が増えている」という報道もある。
 日本では昔から生姜を食べる習慣がある。代表的な谷中生姜や金時生姜(はじかみ、矢生姜)は、味噌をつけてそのまま食べる。生姜をすりおろして、湯や紅茶に加えて飲む人もいる。

 生姜特有の辛み、独特の香りを生かして、冷奴や素麺、あじのたたきの薬味などにも利用される。さばの味噌煮など魚や肉料理の臭み消し、煮物、炒め料理などにも利用されている。

ニチレイフーズ、隠し味に塩麹の
和風バーグ発売

 ニチレイフーズは「ほっとするおかず」シリーズに「生姜が香る 7品目具材の和風バーグ」(5個入り120g)を発売する。弁当用としてだけでなく、食卓のおかずとしての需要も見込む。隠し味に塩麹を加えている。

マルハニチロ食品、8種類の具材入り炒麺に生姜餡

マルハニチロ食品「ふんわり卵と野菜の生姜あんかけ炒麺」
 マルハニチロ食品が9月から発売する「ふんわり卵と野菜の生姜あんかけ炒麺」(300g)は、ふんわり卵と野菜などの具材をたっぷりと使った炒麺で、刻んだ生姜がふわっと香る生姜あんを別添している。

 同社では「秋冬シーズンにぴったりのあったかな生姜あんが、女性にうれしい新メニュー」とアピールしている。8種類の具材がたっぷりと入った炒麺が、電子レンジ調理で手軽に味わえる。

 この他、冷凍米飯の新商品「明太入り生姜高菜チャーハン」(450g)でも生姜の活用をアピールしている。トレンド食材の生姜と、高菜、明太子を加えたピリ辛味の炒飯。生姜の風味、明太子と高菜の旨み、鰹だしが特長。

永谷園「冷え知らず」とコラボ

アクリフーズ「『冷え知らず』さんの生姜坦々スープごはん」
 アクリフーズが今月28日から発売する「『冷え知らず』さんの生姜坦々スープごはん」(180g×2連パック)は、永谷園とのコラボ商品。永谷園が2007年から発売して、女性に高い人気を誇る「冷え知らず」さんシリーズのノウハウを生かしている。

 「『冷え知らず』さんの生姜坦々スープごはん」は、生姜と白ごまが効いた坦々スープに、ごはん、鶏そぼろ、春雨、ほうれん草をあわせた。家庭で水を加えて電子レンジか鍋で温めるだけで、手軽に味わえる。
 同社では「生姜のさわやかな辛みと香りは、どんな料理にも相性バツグン。寒さを感じたり、体を冷やしてしまった時に大活躍してくれる」とアピールする。ただし、「『冷え知らず』さん」は永谷園の登録商標。特定の効能効果を示すものではない。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>