冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●冷食の改組相次ぐ  佐藤巳喜夫 (週刊冷食タイムス:13/03/05号)

市販・業務分離 事業強化図る

関係異動も多数 新社長登場

 有力企業で冷凍食品関係の組織改正がこの春相次ぐ。これに伴い人事も大幅に異動。廣田正三菱食品特別顧問、中野勘治同会長をはじめ業界をリードしてきた著名人の多くが退任する。冷凍食品を家庭用と業務用に分割するなど事業を強化するための改組が今回目立つ。社長交代も少なくない。表には記載していないが、本社の主要人事の異動に伴い、グループ会社のトップ、役員級も大幅に異動する。

 ニチレイフーズは業務用事業部と家庭用事業部に分割。両事業部に商品部と営業部を置く。業務用事業部長は福本雅志商品第一部長、家庭用は篠原利和広域営業部部長が新任執行役員となり事業部長に。

 日清フーズも営業本部に冷食家庭用営業部を新設し新谷浩治首都圏営業部長が営業副本部長兼務で就く。

 日本水産は岩田祐二執行役員が家庭用食品部長から広域営業本部長に転じ、家庭用食品部長は大木伸介執行役員営業企画室長。

 不二製油は冷凍食品を扱う蛋白加工食品事業と油脂加工食品事業を一体化。商品は木本実常務執行役員が大豆加工食品事業部長となり、営業は池田正史常務執行役員が第二営業部門長として担当。第一、第二、第三部長が得意先の業態、地域などに応じて担当する。

 米久は冷食事業部を新設、米久デリカフーズの玉井広之専務が事業部長。

 三菱食品の廣田正特別顧問が2月末退任。中野勘治会長は4月1日付で代表取締役を退任、6月27日付で相談役となる。

 ニチレイフーズの大内山俊樹常務商品本部長と柴田徹同生産本部長らが退任する。テーブルマークは商品本部長、製造本部長と藤本繁男執行役員業務用営業本部長らが退任する。

 不二製油は社長に清水洋史専務、マルイチ産商は藤沢政俊常務が社長に就く。

 極洋、シマダヤ、日本アクセスは冷凍食品担当部長級が異動する。

 味の素では冷凍食品の幹部経験者の常務昇格などが相次ぐ。味の素冷食の竹内秀樹執行役員家庭用事業部長は味の素本社の執行役員に抜擢された。

 キユーピーの鈴木豊相談役(前社長)は2月26日付で退任した。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>