冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●味の素冷凍食品、ギョーザの野菜は国産に  佐藤巳喜夫 (週刊冷食タイムス:14/07/08号)

香りと風味を優先、「食べ方」提案も

 味の素冷凍食品は秋の商品施策として、市販用「ギョーザ」はさらにおいしさにこだわり、使用する全ての野菜を香りと風味の良い国産とする。テレビCM、店頭活動などを通じ「様々なシーンでのおいしい食べ方を広める」(同社)。

 焼売では粗挽き肉と天然えびの食感、うま味を同時に楽しめる「贅沢肉焼売」(6個)を開発。人気の「やわらか若鶏から揚げ」はレンジ調理後、トースターで約3分加熱することで、よりカリッと仕上がる食べ方を提案する。

 洋食亭ハンバーグには既存の湯せん以外に、短時間調理できるレンジ対応の「レンジグリルハンバーグ」を開発、併せてチーズを乗せたりソースをかける食べ方を提案する。「具だくさんあんかけ焼そば」(340g)は野菜など10種類の具材を使い、下から麺・具材・あんの3層構造で凍結する。塩と海鮮だし仕立て。

 弁当向けには自然解凍商品をさらに追加する。

 業務用は骨付き「手羽元唐揚げ(チューリップ)」、1個55gの肉焼売、レンジで20秒と短時間調理で提供できる「厚焼きスフレパンケーキ」や、本場の味を追求したタイ風「鶏肉のバジル炒め」など、特徴のある差別化商品を揃えた。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>