冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●ニチレイフーズ、最高品質の冷食 外食に  佐藤巳喜夫 (週刊冷食タイムス:14/09/16号)

メニュー素材として4シリーズ

「シェフダイニング」を使った調理例
 ニチレイフーズは主に外食向けに最高品質の冷凍食品を「ニチレイ・スペシャリテ」として4シリーズ揃え、11月から発売する。既存の外食向け高級3シリーズに「こだわりのおいしさ」シリーズを新たに加える。福本雅志執行役員業務用事業部長が「業務用“フラッグシップ”」と捉えていた構想の具現化。

『ファイブ・スター』起源に取組み進化

 素材、製法、外観にもこだわった新シリーズ@「こだわりのおいしさ」と、既存のA素材・製法に外観・香りまでこだわった「ジェムプレート」B調理人がひと手間加えてメニューを完成させる「厨房マイスター」C原点である「ファイブ・スター」のコンセプトを集約した「シェフダイニング」の4シリーズ。メニュー素材として外食に提案する。

 差別化された高品質の業務用冷凍食品は1976年の『ファイブ・スター』シリーズから始まり、88年の『ファイブ・スターEXTRA』、既存品を集約した2000年の『シェフダイニング』、『レストランユース』へと進化してきた。

 しかしその後、外食市場の低迷により、取り組みは惣菜に重点が移り、外食向けは足踏みが続いていた。これに対し福本事業部長は「外食市場が大震災後の落ち込みから回復しつつあり上り兆し。東京五輪に向け来日外国人は確実に増える。一方で食の世界でも人手不足は深刻。食の外部化率も間違いなく高まる。これは冷凍食品のチャンス。そこで外食向けに満を持して発売する」と説明する。

 ニチレイ・スペシャリテ4シリーズのうち、新設した「こだわりのおいしさ」は素材、製法にこだわった「おいしさバリューUP」シリーズ。肉厚でしっかり焼き目を付けた「ハンバーググロッソ」(2規格)、粗挽きと細挽き肉入り「二層のふっくら肉厚メンチカツ」、紅ずわいがにと北海道産帆立を使った「海鮮クリームコロッケ」など5品。

 「ジェムプレート」シリーズは高級食材トリュフとフォアグラ入りクリームコロッケ、鹿児島産若鶏を使った「レバー赤ワイン煮」、同「ロースト」の3品。

 ひと手間加える「厨房マイスター」シリーズはパスタなどに使える「魚介風味香るトマトソース」、「贅沢クリームのホワイトソース」と、デザート用素材「紫色の果実のジュレ」、「黄色の果実のジュレ」の4品。

 「シェフダイニング」は「デミグラスソースEX」。

 各シリーズの既存商品も品揃えに加える。長崎工場でホテル厨房と同じ工程で仕上げたブイヨンを味のベースにしたのがポイント。

 福本氏は「本当においしいものに対する需要は確実に増えている。そのニーズに応える提案。高品質品に対する当社の捉え方は間違いなかったと判断。既存シリーズも加えて大きなくくりとした」と説明している。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>