冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●「つづきは売り場で!キャンペーン」10月スタート  高橋尚徳 (週刊冷食タイムス:16/09/27号)

よしもと芸人が工場取材、動画を配信

味の素冷凍食品

岡本事業部長(右端)と
冷活大好き芸人の面々
 味の素冷凍食品は買物客に冷凍食品売場に立ち寄ってもらうための施策として「つづきは売り場で!キャンペーン」を10月スタートする。ブラックマヨネーズら人気よしもと芸人5組が同社の生産工場を取材した様子をパッケージに印刷したQRコードを経由して動画で配信する画期的な仕組み。

 同社が推進している冷凍食品を食材としても活用する「冷活」大好き芸人として、ブラックマヨネーズのほか、NON STYLE(ノンスタイル)、おかずクラブ、パンクブーブー、千鳥を起用した。各組がギョーザ、から揚げ、チャーハン、シューマイ、ハンバーグをそれぞれ担当し、各工場を取材した。

 思わず続きが見たくなる予告編を、よしもとのツイッターや味の素冷食のフェイスブック、WEBサイトで視聴できるようにし、対象商品のパッケージや店頭販促ツールに印字したQRコードを読み込むと、続きの本編(3分)が閲覧できる。

 予告編ではおいしさの秘密に迫るクイズを出題する。本編で答えを発表するほか、試食した感想などを、笑いを交えて紹介する。

 QRコードを印刷する商品は「ギョーザ」、「やわらか若鶏から揚げ」、「ザ・チャーハン」、「プリプリのエビシューマイ」、「洋食亭ジューシーハンバーグ」など家庭用の冷凍食品12品。

冷活大好き芸人「工場が清潔」と口揃える

 味の素冷凍食品が東京渋谷のヨシモト∞(無限大)ホールで21日開いた記者発表では、工場を取材した芸人が一様に工場の清潔さを指摘した。

 ハンバーグの生産工場を取材したブラックマヨネーズの吉田敬さんは「工場内にはほこりをチェックする担当者までいた。今までで一番きれいな体になった」と工場の衛生管理の徹底ぶりを伝えた。
 おかずクラブは「やわらか若鶏から揚げ」を生産するタイの工場にまで足を運んだ。

 記者発表には一般客118名を招待した。各芸人が担当した商品のおいしさを30秒でアピール。客からの拍手が一番大きかった、「ギョーザ」を担当したノンスタイルに冷凍食品詰め合わせを贈った。

 岡本達也執行役員マーケティング本部家庭用事業部長は「スーパーの冷凍食品売場に立ち寄ってもらうため、よしもと芸人の力を借りたい。さらに、冷凍食品は工場でていねいに作り、一番おいしい状態の出来立てを瞬間凍結している、とてもいい食品。これを芸人さんの力を借りて全国に届けたい」と挨拶した。

 動画公開期間は10月1日〜11月30日。

5800名を限定ライブに招待

 味の素冷凍食品は「つづきは売り場で!キャンペーン」食べて当てよう!限定よしもとスペシャルライブを10月から併せて実施する。

 対象商品のバーコード2枚1口で応募した人の中から抽選で2900組5800名を、当選者限定のよしもとスペシャルライブに招待する。応募は12月10日まで。

 ライブは仙台(来年2月19日)、福岡(26日)、大阪(3月4日)、東京(11日)、愛知(18日)、札幌(26日)の順で開催する。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>