冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●黄身も白い卵メニューに  佐藤巳喜夫 (週刊冷食タイムス:16/12/20号)

キユーピーが冷凍調理素材を発売

来春から「開けオムレツも」

メニューが白いので付け合せの色が
鮮やかになる
特殊仕様のエサで飼育した
 キユーピーは黄身も白い卵メニューができる冷凍調理素材3品を外食向けに来年2月15日発売する。
 鶏のエサから黄色の色素が強い成分を取り除いた特殊仕様の飼料を使って飼育することで、黄身も白い卵を生み出す。黄身も白いので、真っ白いオムレツ、プリンや純白のロールケーキなどが作れる。

 “白い卵”という意外性だけでなく、メニューそのものが白いため、付け合せるソース、野菜などとのコントラストがより鮮やかに見える。栄養価は通常の卵と変わらない。

 発売する冷凍「ピュアホワイト(ホール)HV」の1kg袋入りは11年から発売しているが、今回は、ユーザーが使いやすい500g袋(×20袋)を発売する。殺菌凍結全卵。

 「冷やしてかためるホワイトプリンベース」はピュアホワイトの卵黄のみを使った白いプリンのベース商品。蒸し、焼き工程なしに、牛乳を加えて冷やして固めるだけ。牛乳の代わりにジュースなどを加えればカラフルなプリンになる。1袋300g(×20袋)。

 加熱して上部をナイフで開くと、中からトロトロの半熟卵が流れ出す「スノーマン とろっと名人 ひらけオムレツ」にも「ホワイト」バージョンを加える。黄身も白身も真っ白のオムレツ(オムライス)が味わえる。1個120g(×24個入り)。

 来春のイースターに向けて“白い卵メニュー”で市場の盛り上げを図るため、発表時期を早めた。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>