冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●女性が活躍する職場に  井出万寿男 (週刊水産タイムス:17/01/30号)

ニチレイロジ「咲カセル ロジ女フォーラム」

パネルディスカッションの様子
 ニチレイロジグループ本社(松田浩社長)は、女性活躍の土台づくりのための「咲カセル ロジ女フォーラム」を27日、東京・高輪の品川プリンスホテルで開催した。昨年に続き2回目。パネルディスカッションでは仕事をするうえで大切にしていることや、ピンチをチャンスに変えた話など、体験に基づいた話が参加者の共感を得た。

 今回のフォーラムには全国拠点から74人の女性総合職・一般社員が集った。参加者が前回より増えた上、講師をグループ外から招くなど開催内容を一層充実した。

 冒頭挨拶した松田社長は「多様性を生かす“ダイバーシティ”を企業変革の重要な原動力と捉え、第一歩として女性が活躍できる企業をめざす」と伝え、@女性が仕事を通じて一層成長できる環境を整えるAその感性を経営や職場運営に生かすBグループの従業員に女性活躍への理解を広め、個々を尊重する風土をつくる――などの基本方針を示した。

 同社の女性活躍推進室長を務める関根真由子人事部マネジャーが登壇し、グループの女性活躍推進の経緯と現状、次年度に取り組みたいことを紹介。女性の就労を促進する制度の検討や女性リーダー予備層への研修等の実現へ取り組みを推し進めることを伝えた。

 続いて、ライフワークスの遠藤和さんを講師として、グループワークやパネルディスカッションを実施。

 パネリストは、ニチレイ・ロジスティクス関西執行役員兼六甲アイランド物流センター所長の石田千恵さん、ロジスティクス・ネットワーク尼崎物流センター所長の富永尚子さん、同じく入間物流センターの田形敦子さん、ニチレイ・ロジスティクス東海企画管理部の志賀保代さんが務め、仕事に対する価値観や女性が自分らしく働ける環境づくりなどについて討議した。

 仕事上、大切にしている点について石田さんは「お互いを尊重し合い、楽しみながら働くこと。信頼して仕事を任せ、常に心をオープンにするよう努めている」と紹介。富永さんも「相手の話を聞く、考えを知る、相手の立場で考える」とコミュニケーションを重視している点を強調した。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>