冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●ニチレイがトップ交代  佐藤巳喜夫 (週刊冷食タイムス:19/03/19号)

JFSA滝口氏が会長に

春の業界異動

 春の業界関連人事がほぼ出揃った。6月の定時株主総会を待たず、新年度がスタートする4月から新体制に切り替える企業が増えている。メーカーで大幅刷新するのはニチレイ。社長にニチレイフーズの大櫛顕也社長が就き、ニチレイF社長は竹永雅彦常務。宝幸も社長が交代する。大手卸でも大型異動が相次ぐ。

 ニチレイフーズの社長からニチレイの社長に就く大櫛顕也氏はフーズ社長2年という短期間で持株会社社長となる。

 ニチレイグループのトップ人事は6年で異動するケースが多い。大谷邦夫氏はニチレイ社長在任6年で会長となる。前任の村井利彰氏もニチレイ社長は6年、会長も6年で交代することになる。

 池田泰弘氏もフーズ社長を6年務めて会長になった。今回はニチレイフーズの取締役会長として3年目であり、異動はなく留任。

 ニチレイ社長となる大櫛氏は九州大農卒、1965年1月生まれ、88年入社、54歳。フーズの社長に就く竹永氏は東北大農卒、64年9月生まれで大櫛氏と同年齢だが、入社は89年と1年違い、同じく54歳と若い。

 業務用卸の全国組織JFSAは中核会社サトー商会の佐藤正之会長がトップを務めていたが、滝口良靖同社社長に後任を委ねる。

 旭食品の竹内紘常務と竹内慎常務が共に副社長に昇格、竹内信夫副社長と合わせ副社長3人体制となる。

 関東食品はトーホーが持株比率を高くし、小林祐一副社長が代表社長に昇格。創業者の深尾秀夫氏は退任し、深尾由美子社長は取締役特別顧問に就く。

 日本アクセスの冷食担当部長が交代する。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>