冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●「肉そぼろ」を調味料に  高橋尚徳 (週刊冷食タイムス:20/07/21号)

ニチレイフーズ 家庭用で新ジャンルに挑戦

冷凍調味料に挑戦する
 ニチレイフーズは今秋の家庭用冷凍食品の新商品「いろいろ使えるピリ辛肉そぼろ」で“冷凍調味料”という新しいジャンルに挑戦する。料理に旨辛味と食べ応えをプラスする。業務用冷凍食品は「“おいしい”はもっと進化する」をコンセプトに、ハンバーグやチャーハン、カレーといった定番品でプロの技を再現した。
 「いろいろ使えるピリ辛肉そぼろ」は豆板醤と花椒、オイスターソースで味付けした。そぼろは具材感が感じられる大きめサイズ。ラーメンやご飯にかけると旨辛味と食べ応えの両方が手軽に加えられる。電子レンジ調理。チャック付き袋に140g入り。大さじ約12杯分。中国の山東日冷食品で生産する。
 食卓向けは「旨辛チキン」で家飲み需要に応える。欧州産じゃがいもを使った「フライドポテト シューストリングカット」、袋ごとレンジ調理できる「レンジでおいしい!北海道産フライドポテトアンチョビガーリック味」も提案する。
 個食向けに焼鳥丼をイメージした「まぁるい焼鳥めし」を追加する。「片手で食べられるお好み焼」はソースが生地の中に入っているため手を汚さずに食べられる。
 「お弁当にGood!」シリーズで「たっぷり野菜のトマトオムレツ」を追加する。ソースにカゴメのトマトピューレを使用した。
 新商品8品と、「特から」や油調専用の「春巻」などリニューアル5品は9月1日発売する。

たいめいけんが監修した「ハンバーグ」
ハンバーグ、カレーでプロの技

 業務用は東京日本橋の老舗洋食店たいめいけんの茂出木浩司シェフが監修した「ハンバーグ」を商品化した。ステーキソースとデミきのこソースの2品。ステーキソースは個包装で、ボイル調理。デミきのこソースは蒸し、焼き調理で、ソースを別添した。
 「レストランユース 芳醇ビーフカレー」は業務用初の冷凍で商品化した。24種の香辛料をブレンドし、加えるタイミングにもこだわった。山形工場で生産する。常温で「牛たんカレー」も新発売する。
 「本格香味チャーハン」は同社独自の「三段階炒め製法」で米のパラパラ感と炒めた香りにこだわって仕上げた。1kgと250gの2規格。
 和惣菜「ほっとするおかず」シリーズは「梅しそ竜田揚げ」、「南瓜のそぼろあんかけ」、「彩り7種具材のふんわりしんじょ(かに風味あん)」など計6品をラインナップした。
 「ベジデリカ」シリーズにキット商品「鶏と彩り野菜の黒酢あん」を追加する。かぼちゃ、皮つきじゃがいも、れんこんと鶏竜田揚げ、黒酢あんをセットにした。加熱調理後、黒酢あんを混ぜるだけで彩りの良い「鶏と野菜のあんかけ」が提供できる。「そのまま使える」シリーズで「アボカドハーフカット(メキシコ産)」、「カリフラワー(中国産)」を追加する。
 自然解凍調理に対応した「クイック&スマートメイド」シリーズで「合鴨スライスパストラミ」を新発売する。
 ほかに「北海道産たらこ入りポテトのチーズソース包み揚げ」、「肉極だつメンチカツ(アンガスビーフ入り)90」、「3種チーズのメンチカツ80」をラインナップした。
 新商品19品は9月1日から順次発売する。「やわらかディッシュハンバーグ」、「3種のチーズロール」など9品を改良する。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>