冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
業界交差点

この人に聞きたい:第398回
(週刊水産タイムス:13/07/08号)

水産庁、新旧資源管理部長が会見

  

 

枝元新部長「現場の意見を重視」

 7月2日付で水産庁の資源管理部長に就任した枝元真徹氏と、須藤徳之前資源管理部長が同日会見を行った。

 須藤前部長は「水産庁での3回目のポストだった。(漁業交渉官だった)前回の仕事の延長戦として、不足部分を穴埋めして完成形にする仕事に運よく巡り合った。10年前に会った沖縄の漁協組合長に再び会い、不思議な感じがした。完成形まであと一歩だったので、多少心残りもある」と在任期間を振り返った。

 これまで林野関連中心に従事してきた枝元新部長は「水産は初めてなので、今日から勉強したい。日台間の取り決めなど課題は多いが、須藤前部長の敷いたレールを完成形にまで持っていけるように努力したい。現場重視で色々な方々の意見を聞いていきたい」と意気込みを語った。

 枝元氏は富山・黒部市や埼玉県庁などへの出向経験もあり「地方行政の勘所は押えている」という。また、2000〜04年には中国・北京にある日本大使館に参事官として赴任した経験を持つ。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>