冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
業界交差点

この人に聞きたい:第436回
(週刊水産タイムス:14/04/07号)

物流事業拡大へ決意新た

キョクヨー秋津冷蔵(株) 代表取締役社長  中西 正蔵氏

 

 極洋グループの物流サービス部門を担う、キョクヨー秋津冷蔵が新たな事業拡大のチャンスを迎えた。

 現在、大阪(1万2000t)、東京(2万3750t)、福岡(1万6000t)に3つの事業所を有し、保管・物流事業を展開しているが、今年8月に東京冷凍より賃借し、城南島事業所として開設。京浜地区の庫腹を拡大する。

 昨年6月に社長になってから、初めてとなる大きな挑戦に「何としても成功させる。社員一人のひとりがキョクヨー秋津冷蔵に入って良かったと思えるようにするのが社長としての最大の使命」と並々ならぬ決意で臨む。

 城南島事業所はF級1万1642t、C級712tの計1万2355tの保管能力を計画。既存の冷蔵倉庫は半分以上が極洋グループの貨物だが、「極洋本体の事業拡大に物流サービスセグメントとして、しっかり対応すること。それとともに伸びゆく市場に向けた流通型の荷物も一部扱っていきたい」と新たな戦略を立てる。環境にやさしい冷凍機に入れ替え、LED照明にするなど、これからの時代にも備えた。

 「極洋グループとしての“攻め”の姿勢に呼応し、その一翼を担いたい。本社との連携を強化しながら、積極的な事業展開を目指す」
 
 昭和28年6月23日生まれ。東京水産大学(現東京海洋大)では相撲部に所属。

 52年極洋入社。駆け出しの貿易部時代は当時の福井清計課長(現特別顧問)から薫陶を受け、大阪支社、本社の缶詰部門で奮闘。社長室(現企画部)を経て、船舶部・極洋海運で15年、物流部長、業務部長を歴任した。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>