冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●解凍乱麻  越川 宏昭 
(週刊冷食タイムス:05/08/09号より)

冷凍食品、全品半額セールの明日。


 先日、自宅近くのスーパーに買い物に行ってビックリ。なんと冷凍食品の全品半額セールである。さすがに冷凍ショーケースの前には沢山の客で賑わっていて、買い物カゴにポンポン商品を投げ込んでいる。店員も品切れ寸前の商品の補給に大童である。

 店員に素朴な質問をしてみた。「次はいつやるの」。もし分かっていたら、そのときまでの買いだめをしておけばいいわけだ。店員の回答は「分かりません」だった。

  簡単には食べきれない量をまとめて買うのだから、次回の五割引セールの日時が知りたいのは当然である 。次に「(安売りは)今日だけ? 明日はどうなるの」と聞くと、「今日だけ。明日は通常価格です」という返事。たったこれだけの質問に店員は面倒くさそうに答えた。
  半額セールをやっている、店員の表情には後ろめたさの反動であろうか、「半額セールだよ、小うるさいことをいうな」という心情がありありと見て取れた。

  でも、お客さんは今日だけではない。明日も明後日も客は来店する。今日の半額セールを逃した客は明日通常価格で買わざるを得ないのか。あほらしくて買えるものではない。冷食売場に寄り付きたくもないだろう。メーカーの商品づくりへの思い入れを無視して、自分の都合だけで半額セール。明日のお客様を無視していながら「お客さまのために」なんて聞こえのいいことを言ってほしくない。


水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>