冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●持久力アップの「バレニン」 鯨肉に豊富  記者:井出 万寿男 
(週刊水産タイムス:06/02/06号)

鯨肉に筋肉持久力アップや疲労防止に効果があるアミノ酸の一種「バレニン」が含まれていることが分かり、日本鯨類研究所がより突っ込んだ調査を進めている。

 鯨肉にはサプリメント(栄養補助食品)として注目されているDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸のほか、鉄分、コラーゲン(肌を活性化させる)、コンドロイチン(軟骨を作る)などの有用物質が豊富に含まれているが、日鯨研の畑中寛理事長によると、持久力アップや疲労防止、活性酸素を減少させる機能を持つバレニンを非常に含んでいるという。

 バレニンの発見は、休みなく泳ぎ続けるマグロやクジラ、長い距離を飛ぶ渡り鳥のパワーがヒントになった。専門用語でイミダゾールジペプチドといい、マグロにはアンセリン、クジラはバレニンとして含まれている。

 アンセリンは既にサプリメントとして市販されているが、日本人が伝統的に利用してきた鯨肉が、優れた機能を秘めていたことに捕鯨関係者も驚いている。


水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>