冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●5月の築地好調 松田 陽平
(週刊水産タイムス:06/06/05号)

単価アップで金額7%増

 築地市場7社の4月の取扱高(本業)は数量が前年同月比0・3%増の4万8128t、単価が6・4%アップで790円、金額が6・8%増となった。築地市場全体で単価アップが目立ち、軒並み金額で前年比を越えた。大都魚類、築地魚市場、千代田水産が数量、単価、金額ともに前年比をクリアした。その他市場でも単価アップがみられた。

 各社別でみると、大都魚類は数量3・8%増の1万t、金額は9・5%増の81億8400万円、単価は5・4%アップで812円。 中央魚類は数量9336tと1・1%減、金額は6・9%増の85億6600万円、単価は8・1%アップで918円。東都水産は数量1・6%減の8268t、金額は8・2%増の78億5100万円、単価は9・9%アップで950円。

 築地魚市場は数量0・9%増の8341t、金額は1・7%増の57億9000万円、単価は694円で0・7%ダウン。第一水産は数量2・9%減の4754t、金額は8・4%増の35億5400万円、単価は747円で11・6%アップ。丸千千代田水産は3・5%増の6758t、9・9%増の34億6800万円、単価は513円で6・2%アップ。綜合食品は19・3%減の592t、金額は16・5%減の5億8500万円、単価は988円と3・5%アップとなった。

 足立市場は8%、大田は12%、千葉は4%、船橋9%ほど単価がアップした。


水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>