冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●日水、ねり製品値上げへ 井出 万寿夫(週刊水産タイムス:08/05/12号)

最大で33%

スリミ高騰に対応
 日本水産は主原料であるスリミの高騰を踏まえ、ねり製品、魚肉ハム・ソーセージの規格改定、価格改定を6月に実施する。値上げ幅は商品によって6〜33%。
  昨年秋にねり製品の一部で規格改定と価格改定を行ったが、白身魚の資源管理の強化と世界的なマーケット拡大が続いていることから再度の値上げに踏み切った。2008年の北米でのスケソウダラ漁獲枠の大幅減少で、今春の北米Aシーズンのスケソウダラのスリミ価格が大幅に上昇することも要因。
 日水としては高騰を続ける原料スリミの価格に「現在の品質と価値を維持しながら商品供給を継続していくことは極めて難しい」と判断した。対象商品は、(1)魚肉ハム・ソーセージ類(家庭用)(2)ちくわ類(家庭用・業務用)(3)かに風味かまぼこ類(家庭用・業務用)――の3カテゴリー31アイテム。
  今回の改定により「エコクリップおさかなのソーセージM5束」は85g×5本→75g×5本に、「活かに風味かまぼこ」は9g×10本/袋160円→9g×8本/袋170円となる。6月1日店着より。
  一方、マルハニチロ食品では3月1日から既に値上げしている。「マルハのちくわ」「鯛入りちくわ」など21品目を対象に値上げ幅は10〜15%。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>