冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
今週の一本

●秋篠宮皇嗣殿下がご臨席  松田陽平 (週刊水産タイムス:19/12/02号)

大日本水産会が水産功績者表彰

秋篠宮皇嗣殿下ご臨席の下、開催された
水産功績者表彰で式辞を述べる
白須会長
 大日本水産会(白須敏朗会長)は、秋篠宮皇嗣殿下ご臨席の下、令和元年度水産功績者表彰式を東京・赤坂の三会堂ビルで11月26日開催した。
 水産功績者表彰は、水産業の振興・発展を促すため、明治23年開始。103回目。今回は大洋エーアンドエフの若狹信行社長、築地魚市場の吉田猛社長、全日本漁港建設協会の長野章会長、日本水産の細見典男前会長、ニチレイフレッシュの金子義史社長ら38人が受章した。累計受章者数は3189名に達した。

水産業の発展と後継者育成に尽力を

 白須会長は「水産業をとりまく状況は漁業者の減少・高齢化、資源状況の悪化など厳しさを増している。しかし、世界有数の漁場と、昨今の世界的需要の高まりを考えると、今後さらなる発展が期待できる。構造改革を進め、国際競争力強化を図る同時に、水産資源の適切な管理と水産業の成長産業化を進めることが重要。今後も水産業の発展と後継者の育成確保に尽力してほしい」と式辞を述べた。
 秋篠皇嗣殿下は「かねてより魚をはじめとする水族に親しんできた私にとり、水産業に深く携わっている皆様とお会いできたことを大変うれしく思う。水産業の各分野の振興に長年力を尽くしてこられた皆様には、様々なご苦労があったと推察し、深く敬意を表したい。受章を契機とし、健康に留意されつつ、今後とも日本の水産業の維持と発展のために活躍されることを期待している」とお言葉を述べられた。

総代の細見氏「一生の宝で無上の喜び」

 水産功績者38人に白須会長が表彰状を授与。来賓の伊東良孝農水副大臣が祝辞を述べた。
 受章者総代として細見典夫日本水産前会長が「皇嗣殿下よりありがたいお言葉を賜り、一生の宝であり無上の喜び。今回の受章は身に余る光栄で、身の引き締まる思い。受章を契機に、日本の水産業のさらなる発展に寄与できるように一層精進していく」と答辞を述べた。
 表彰式では、令和元年度魚食普及貢献者5人に感謝状を贈呈した。
 表彰式終了後には記念パーティーを同じ場所で開催。シンガーソングライターの八神純子さんがヒット曲を熱唱し、会場を盛り上げた。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>