冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
Seminar

国内セミナーのご案内

このセミナーは終了しました。

5月24日大阪開催 小杉直輝の「食品工場改善セミナー」
〜儲かる工場への改革〜

日時・詳細

平成23年5月24日(火)午前10時〜午後4時(9時30分より受付)


小杉直輝氏


小杉直輝氏

食品の製造に関する技術指導を行い、改善の成功事例を数多く持つ。水産タイムズ社発刊の「金をかけずにすぐ出来る食品工場改善入門」は好評でこのほど増刷。京大卒。味の素時代は冷凍食品開発部長として商品開発、設備開発等を手掛けた。平成3年有限会社小杉食品技術事務所を開設、現在に至る。

会場:新梅田研修センター→地図
TEL:03-5443-3233
大阪市福島区福島6-22-20
(JR大阪駅より徒歩約12分 専用シャトルバスあり)
受講料:1万500円(税込)
お申込み後、弊社より請求書と受講票を郵送致します。開催日までにお支払ください。受講票は当日必ずご持参ください。また、お支払いいただいた参加費は払い戻しいたしかねますので、あらかじめご承知おきください。

募集人員:120名(定員になり次第締切)
主催:(株)水産タイムズ社
〒108-0014 東京都港区芝5-9-6
TEL:03-3456-1411 FAX:03-3456-1416
E-mailsuisan@suisantimes.co.jp

セミナー内容

 食品工場改善の基本は、まず現場作業者が「何がムダなのかを分かること」、そして「それをどう改善し活人化すればよいのか」を理解することです。小杉氏が指導する改善のモットーは一貫して「金を掛けずにすぐできる」というものです。まず設備投資ありきではなく、これまで当たり前に行ってきた作業を見直し、改善することが要諦です。しかし、これは現場作業員には中々理解されにくいものです。小杉直輝氏は自らの長年にわたる現場指導経験の中から適切な事例をビデオ等でビジュアルに紹介し、生産現場にすぐにも応用できる改善手法に重点を置いて講演します。


主な講演内容

  1. 目から鱗を落とす (無駄が見えるようになればしめたもの)
  2. すぐできる現場改善 7つのムダの発見法と解決法 作業負荷を減らして活人する方法
  3. 活人をさらに進める手法 誰が作業しても同じ効率を上げる(標準作業の採用)
  4. 物作りに流れを作る 流れのない現場の見分け方 その改善事例研究 屋台生産とコンベア生産
  5. 新設時の改善策 工場新設や設備を新設した時の改善策ほか

会場地図

申込方法

参加申し込みフォームまたはFAX用紙に所定の事項を明記のうえ送信して下さい。お申込み後、弊社より請求書と受講票を郵送致します。開催日までにお支払ください。受講票は当日必ずご持参ください。

※なお、お支払いいただいた参加費は払い戻しいたしかねますので、あらかじめ御承知おき下さい。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>