冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
Seminar

海外視察セミナーのご案内

このセミナーは終了しました。

〜水産タイムズ社50周年特別企画〜

参加募集のご案内

 今回のセミナーは、米国ハワイ州のハワイ島において展開されるアワビと海藻の養殖および深層水利用の関連産業等を視察、あわせてわが国が世界に誇るマウナケア山(標高4200m)のすばる天文台を訪問します。

 視察のメインは深層水でアワビと海藻養殖を手がけるビッグアイランド・アバロニ社を訪問することです。同社は、10年前にハワイ州政府が地域振興策として開始した深層水利用事業の大きな柱であるアワビの養殖を展開しております。事業の特徴は深層水の豊富な栄養塩と太陽光線により、溶岩流大地に設けられた陸上施設(水槽)で海藻を大規模に養殖し、これをアワビに与えるものです。餌を自給するこのシステムは、世界的に見ても画期的で、関係者の注目を集めています。

 同社では今後、養殖する海藻の種類を増やして、海藻自身を商品化することも視野に入れながら事業規模を拡大させる方新です。
今回はアワビ・海藻養殖の現場を視察すると共に、同施設に隣接する深層水利用の関連企業も訪問する予定です。

 さらに6年前に完成した、ハワイ国立天文台において、わが国が世界に誇るすばる望遠鏡を見学します。
 広く水産、食品企業、流通などの皆様のご参加をお待ち申し上げます。


養殖アワビ

養殖海藻

広大な敷地の深層水養殖場

すばる天文台
期  間
:2006年3月19日(日)〜3月24日(金)  >>日程表
訪問地
:ハワイ島コナ
参加費用
:249,000円(レポーター、現地添乗員同行)

※JAL直行便、リゾートホテル滞在
※オプションでホノルルに2泊延泊も出来ます

■主な訪問先

1.ビッグアイランドアバロニ社
1977年設立。2001年ハワイ島コナに10エーカーの養殖場を完成、活アワビを養殖。コナ空港に隣接しているため、輸送にも便利でハワイはもとより日本にも出荷されている。現在、年間100dの活アワビが出荷されている。2003年にはハワイ州知事より「ハワイ州2003年最優秀エクスポーター賞」を受賞した。
アワビの餌として、同社がオレゴン州立大学と共同で開発した培養技術による栄養豊富な海藻が600メートルの深海から汲み上げた深層水を使って育てられている。

2.すばる望遠鏡
ハワイ島マウナケア山の頂上には11カ国が運営する13の望遠鏡が集まっており、それらの天文台がマウナケア観測所という名の国際研究施設を形成している。日本の誇るすばる望遠鏡もその中の一つ。主鏡の直径は8.2メートルで世界最大。公共の交通機関は無いので、4200メートルの頂上まで四輪駆動車で上り、すばる望遠鏡のドーム内を見学します。

■企  画 株式会社水産タイムズ社
108-0014 東京都港区芝5−9−6
TEL:03−3456−1411 FAX:03−3456−1416
■旅行主催 日本通運株式会社 首都圏旅行支店
105-8322 東京都港区東新橋1-9-3 日通本社ビル18階
TEL:03−6251−6351 FAX:03−6251−6361
水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>