冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
業界交差点

この人に聞きたい:第88回
(週刊水産タイムス:07/4/16号)

マエカワの暖簾の下に再結集

(株)前川製作所 代表取締役社長 中 章 氏

プロフィール:(なか・あきら)昭和17年3月11日、石川県珠洲市生まれ。昭和に40年入社し、海外グループ・駐在員として約15年にわたりアジア地区、主に韓国の市場開拓に力を注いだ。平成2年に取締役となり帰国。常務、専務、副社長を経て現職。中央大学経済卒。

 このところ「老舗」とか「暖簾」という言葉に惹かれる。業界で1〜2位を争う会社でも、ひとたび不祥事が起きれば一夜にして破滅へと転落していく現実を「ライバルとの競争に打ち負けたというより、自らが招いた致命傷」と見る。

 産業用冷凍機をはじめとする熱の総合エンジニアリングとして83年の歴史を有する同社。7代目社長として総点検の必要性を感じた。
 「マエカワを大木に例えるならば、根はしっかり張っており、枝の葉も茂っている。嵐や台風ならびくともしないが、怖いのは木の中身そのものが朽ち果ててしまうこと」。分社化で80近くまで栄えた独立法人を「30年ぶりの大改革」で4月から1社に束ねた。老舗“マエカワ”の暖簾の下に総合力結集を図る。

 グループ全体をU(ユーティリティー)、F(フード)、TS(全体のエンジニアリング)の3カンパニーに再編。「今は成熟期。お客様の多様なニーズに応える必要があり、小さな個体では質的に対応できない」。とともに「基本に徹してほしい」とも。「スポーツもそう。何事も基本がおろそかだと応用が利かない」。
 入社直後は船舶部。2年後には海外グループに。当時は「地ならし」から始めなければならなかった海外事業だったが、今や30カ国・60拠点に拡大。売上高はまだ国内が多いが、利益は国内の4〜5倍に及んでいる。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>