冷凍食品(冷食)・冷凍野菜・お弁当の売上・取扱ランキング・ニュース

水産タイムズ社
トップページお問い合わせサイトマップENGLISH
業界交差点

この人に聞きたい:第115回
(週刊水産タイムス:07/10/29号)

川上と川下をつなぐ

グローバルフィッシュ 代表取締役社長 柿澤 克樹 氏

プロフィール:(かきざわ・かつき)経営コンサルティング会社勤務を経て、足立市場の仲卸、柿澤に入社。専務取締役を務める。一方、平成5年にグローバルフィッシュを設立し、代表取締役に就任。一流ホテル、結婚式場、レストランへ納入している。昭和38年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。

 生産地と消費地を結ぶ仲人。グローバルフィッシュでは、通常の流通では手に入りにくい生産者こだわりの魚介類を、一流ホテルやレストランの料理人に供給している。コンサルティングや企画・提案も手がけ、ホテルの産地フェアや、料理人を連れての産地視察を実施。川上と川下の距離をぐっと近づけた。

 学生時代に経済学や経営学を学び、卒業後は外資系のベースを持つ経営コンサルティング会社に勤務した。経営の面白さと厳しさを体感した。しかし、家業である足立市場の仲卸に入ってみれば、これまでの経験や学歴が役立たない。「既存流通の壁にぶつかり、何度も挫折を味わった」と語る。しかし、自分を見失わず前進し続けるうちに、気づけば全国の産地を回り、これまで市場に流通していなかった優れた食材とたくさん出会っていた。
 「“仲人”に頼めばこだわりの食材が安定的に手に入る」と、料理人からの信頼は厚い。求められる食材を探し出すための努力を惜しまない姿勢が大切だという。現在では魚介類の他に畜産物や野菜なども扱い、一貫したメニューづくりをサポート。常に次の花形商品の発掘を意識し、情報網を張り巡らしている。

 目標は高い。日本の水産流通が真の意味でグローバルスタンダードになること。「複雑な中間機能の役割を、インターネット上でも発揮していきたい」と将莱を見据える。

水産タイムス 冷食タイムス
(C) Copyright 2004-2015, Suisan Times Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。  お問い合わせ |サイトマップ著作権・記事使用・リンク・個人情報の保護などについて>>